ドラム

【初心者必見】ドラムを始めるのに必要な物って何?かかる費用は?

ドラム 始める 初心者 そろえるもの 費用

この記事は「ドラムを始めたい!始めようか悩んでいる。」というアナタの為に、ドラムを始めるときに必要な物やかかる費用についてサクッとまとめた記事です。

実際にドラムを始めたばかりのアスウツが、初心者目線でまとめた記事なので誰にでもわかりやすい記事となっています!

 

最近は電子ドラムの普及により、ドラムも始めやすい習いごとの一つになりました♪

  • 憧れのバンドを見てドラムがカッコよかったから。
  • 友達がバンドやってるのを見ておもしろそうだったから。

 

などなど、始める理由はみなさんそれぞれですよね(#^.^#)

アスウツは、星野源の『アイデア』を聴いて、ドラムがカッコイイな!と思ったのがきっかけデス(笑)

 

でも、ドラムを始めるには必要な物をそろえたり費用がかかるので「始めようか悩んでいる」という方も多いと思います!

「グチグチ言わずに、とりあえず、やってみなはれ!」と言いたいところですが(笑)

冗談ですよ~!!

 

そんなアナタの為に、ドラムを始めるときに必要な物やかかる費用についてサクッとまとめてみました☆彡

さっそく、ひとつひとつ見ていきましょう!

 

必要なもの&費用について

ドラム 初心者 

最初からドラムセットを購入する必要はありません!

安心してください!

 

高価ですし、始めたばかりの頃は続けられるかわからないので、焦って買う必要はないです。

ドラムセット買ったはいいけど、すぐに「やっぱやーめた!」ってなっちゃうと困りますから(笑)

なので、最低限必要な以下の4つをそろえることをオススメします。

 

  1. ドラムスティック(1,000円前後)
  2. メトロノーム(無料アプリでOK)
  3. 練習用パッド(4,000円前後)
  4. 教則本・DVD付がおすすめ(2,000円前後)

 

トータルで 約7,000円です!!

どうですか??ドラムを始めるハードルがぐっと下がった気がしませんか???

 

7,000円くらいなら学生さんでもバイト代でなんとかなりますよね?

万が一、嫌になってやめたとしてもメルカリで売ればいいですから(*^-^*)

 

ドラムスティック

初心者の場合、スティックの先は丸形のものがオススメです。

先が縦長だと使いにくいのだそう。

 

ちなみに、Amazonで人気ランキング1位になっているのは、

Pearl パール ドラムスティック 110HC」というスティックです。

 

クセもなく万能なので、初心者にはオススメのスティックですヨ!!

最初はこちらから始めて、慣れてきたらスティックのメーカーや種類にこだわって買えばいいですしね。

とりあえずこれでよしとしましょう!!

 

メトロノーム

ドラムの練習をするときは、リズムに合わせて練習したいですよね!!

メトロノームは無料アプリを使えば‟0円”ですからオススメです!

 

ちなみに、アスウツが使っているアプリはこちら⇒2 and 4: Free Metronome

このアプリは「シンプル・簡単・使いやすい」が特徴のアプリです。

 

「ワン・ツー・スリー・フォー」と声でカウントしてくれる設定もできるので、初心者にはオススメですよ☆彡

 

練習パッド

練習パッドがなくても、厚みのある雑誌や電話帳などをたたくのもいいとネットに書かれていたりします。

でも、きちんと練習したい場合はやはり練習パッドを買うほうがいいです!

スティックがきちんと弾んでくれますからね!!

 

アスウツが使っているのは、練習パッドに、スタンドがセットでついているタイプのものです。⇒ヤマハ YAMAHA トレーニングパット 8インチ スタンド付 TS01S

 

Amazonだと4,000円くらいで買えます。

スタンドはいらないという方は、パッドだけのタイプを購入するといいですよ!

 

教則本など

独学で練習すると変な癖がついてしまい、かえって上達を妨げることなるそうなので、人から習うほうがいいそうです。

でも、教室に通って教えてもらうのはお金がかかるので、最初は教則本(DVD付)やYouTubeを見るのがオススメです!

映像があったほうが、見ていて楽しいですし、真似しやすいので続けやすいですよ。

教則本:DVD&CDでよくわかる! はじめてのドラム

 

練習環境について

ドラム 初心者

本物のドラムが自宅にあって、毎日たたけるのが理想ですが、なかなかそうはいかないですよね?

なので、現実的な練習環境としては以下のような方法になります。

 

  1. 自宅で練習パッドを使ってたたく(毎日できる・無料
  2. 音楽スタジオを借りて、本物のドラムで練習する(お金の許す範囲でしかできない:有料
  3. 電子ドラムを購入してたたく(毎日できる:購入費用がかかる

 

アスウツの場合は、自宅で練習パッドを使って毎日練習しています。

でも、練習パッドだけだと、足の動きや、手の動きの練習ができないので正直、いきづまってきます(T_T)

 

音楽スタジオは1時間500円ほどで生のドラムがたたけますが、何回も通ってもドラムは自分のものにならないですし、お金ばかりどんどん出ていきます。

なので、音楽スタジオへ何度も通ってお金を使うくらいなら、その分のお金を電子ドラム購入費として使おうと決意しました!!

もちろん、これからもずっと続けていく覚悟ですっっ!!

 

結論言ってしまうと、練習を重ねていくうちにやっぱり家でもドラムがたたきたくなるんですよね(当然ですけど)

でも、さすがに生の本物のドラムを買うのは無理ですし住宅事情もあるので、電子ドラムを買う流れとなりました・・・・。

 

 

引用元:ドラムセットはいるの?ドラム初心者がまず揃えるべき5つのアイテム

 

まとめ

  1. ドラムは7,000円くらいあれば気軽に始めることができる
  2. 最初から電子ドラムや本物のドラムを買う必要はない

いかがでしたか?

工夫次第で、できる限り費用をおさえてドラムを「始める」ことは可能ですよ!

難しく考えず、気軽にトライしてみてくださいね(#^.^#)

アナタのドラムライフを応援しています!