暮らしのアイテム

防寒対策にコルクマット敷いてみた!使って感じたメリット6つ・デメリット3つ!

コルクマット 床が冷たくない オススメ

この記事は、『ジョイント式コルクマット』を実際に使って感じたメリットデメリット、そしてデメリットの解決方法を書いています。

購入しようか悩んでいる人が知りたい情報がさくっと書いてありますので、是非参考にしてくださいね!

アスウツの部屋はフローリングなんですが、フローリングの床って冬はけっこう冷えますよね?

足元が冷えると健康に良くないし、なにより床が冷たいと居心地が悪いデス・・・。

それに、近々電子ドラムを買って部屋に置く予定だったので、騒音防止もかねて使えるマットを探すことにしました。

 

すると・・『床に敷くと足元が冷たくない』『騒音も防止できる』と評判の『ジョイント式コルクマットという商品があるではないですかっっ!!

 

これはまさに、アスウツの悩みにぴたっとくる!

今年こそは、自分の部屋を居心地のいい空間にしたいので、さっそくコルクマットを購入してみることにしました。

 

アスウツと同じように、部屋の床が冷たくて悩んでいる、騒音防止に使えるマットを探しているアナタの為に『コルクマット』の実際の使い心地をサクッとご紹介しちゃいますよ!

是非とも参考にしていただき、コルクマットを買うかどうか検討してみて下さいね~♪

 

ジョイント式コルクマットって何?

まるでジグソーパズルのピースのようになっているマットなので色んなサイズのお部屋に自由自在に敷くことができます。

とっても軽いので女性や小さなお子様でも簡単に設置することができます。

 

アスウツが購入したのはこちらです⇓

 

マットは二層になっており、表面がコルクで下の面はPE樹脂でできています。

お部屋のサイズに合わせてカッターで簡単にマットを切ることもできるすぐれものです。

 

楽天やAmazonなどのネットショップ、ニトリなどの家具屋などでも購入することができます。

 

コルクマットのメリットって何?

アスウツは、保温性と防音性があるという理由でコルクマットを選びましたが、他にもコルクマットを使うメリットは色々とあります!

 

  • 適度な弾力があるので、足腰に優しい。小さなお子様がころんでも安心。赤ちゃんにもオススメ。
  • 通気性もあってオールシーズン使える。
  • はだしで歩いても気持ちいい。
  • 水で洗えるのでお手入れが楽
  • PE樹脂は塩素や環境ホルモンを含まないので安全。
  • 犬や猫が歩いても滑らないので安全。ペットに優しい。

 

実際に部屋に敷いて使っていますが、はだしで歩いたときすごく気持ちいい!

それに、座布団を敷かずに座っても痛くありません。

何よりも、コルクの茶色でリラックスできるお部屋になったことが嬉しいですね☆彡

 

コルクマットのデメリットって何?

いいこといっぱいのコルクマットですが、デメリットももちろんありますよ!

  • 机やベッドなど重たいものを置くとへこむ
  • すみっこのマットが反り返ってくることがある。
  • 掃除機がかけにくい(滑りにくいため)。

 

マットが反ってしまうことや、掃除機のことはどうにもなりませんが、へこみ対策はできるので、以下の写真のようにしていますよ!!

家具の下に段ボールを敷いたり、玄関マットを敷いて防いでいます。

騒音は防止できるの?

アスウツは、ドラムの練習としていつもこのようなパットをたたいています。

 

アスウツの部屋は2階なのですが、2階でこの練習パットをたたいていると、下の階のリビングにいる家族が「うるさい」と言いいます。

フローリングの床だと、けっこう音が下の階にひびくんですよね。

「コンコンコンコン」とたたく音がするんですが、コルクマットを敷いてみたところ、音が全くしないということはありませんがうるさいとは思わない」とのことでした!

やはり敷かないより敷いたほうが効果はあるようですよ!!

 

実際に使ってみた感想

重いものを置くとへこんでしまうとか、端っこが反り返ってくるとか欠点もありますが、アスウツは買ってよかったと思っています!

なにしろ、足元が寒くない。素足でいても気持ちいい、座布団を敷かずに座ってもやわらかいので気持ちいいんですから。

フローリングの床も、フローリングならではの良さがありますが、つるつるしていてあまり居心地がいいとは思えませんでした。

それに、冬は床が冷たくてひんやりするので普段リビングで過ごしてばかりだったんです。

 

でも、コルクマットを敷いたことで足元の冷たさも改善され、居心地がよくなり幸福感がアップしました!

これからは自分の部屋で、リラックスして過ごせるのでとっても嬉しいです。

 

まとめ

  1. 保温性・防音性がある
  2. オールシーズンOK
  3. 重い家具を置くときは下に何か敷くことでへこみを防げる

いかがでしたか?

おうちを今よりももとっと居心地のいいスペースにしたい!というアナタは今すぐチェックですよ☆彡