ペット

犬がソファーから降りられない!?犬用スロープが便利だよ!

小型犬 スロープ 便利

この記事は『犬用スロープ』って何?といった初歩的な説明から、実際に使う時の注意点などを簡単にわかりやすくまとめました。

 

アスウツの飼っている愛犬チャコ(ポメラニアン)は、ソファーに乗るのが大好きです!

ひょいっと飛び乗っては、くっついてきて、イイコイイコしてほしいとせがみます(笑)

ソファーで愛犬と一緒にくつろぐ時間は、本当に幸せですよね(#^.^#)

 

チャコがソファーに乗るようになったのは、我が家にやってきて間もなくのことでした。

当時、生後8か月くらいだったと思います。

でも、ソファーに飛び乗ったはいいけど、怖くて自分で降りられない(笑)

まだ小さな子犬だったので、乗ることはできても、降りられなくなることがしょっちゅうでした!

 

そんな時、たまたまホームセンターで見かけた犬用のスロープを「こんなの使ってくれないかも・・・」と思いつつ買ってみることにしたんです・・・・。

でもそんな飼主の心配をよそに、チャコはきちんとスロープを使って降りる方法を覚えてくれました(笑)

とっても重宝しており、今ではチャコの必需品となっています☆彡

 

そこで今回は、ソファーが大好きな小型犬にオススメの「犬用スロープ」についてご紹介したいと思います。

愛犬がソファから降りられない時だけでなく、高齢になり足腰が弱った時にもお役に立てるとっても便利なグッズですヨ!!

 

 

『犬用スロープ』って何?

 

我が家ではソファにくっつけて使っています

「犬用スロープ」とは、高い所から犬がおりやすいようにするために使う傾斜がついた台のことです。

簡単にいうと「犬用のすべり台」といったところでしょうかね(笑)

 

この写真のスロープは、我が家のチャコが子犬の頃から7年間ずっと使っているものです。

年季がはいってるのでちょっと見た目がボロですが(笑)

 

「犬用スロープ」は「犬用ステップ」という商品名で売られていたりもします。

スロープは『傾斜がついているタイプ』以外にも『階段』になっているタイプもありますよ。

 

本当に犬が使ってくれるの?

大丈夫です。使ってくれるはずです(笑)

我が家のチャコにスロープを買い与えた時は、使ってくれるように何度も練習をさせました。

犬の体を持ち上げて、スロープを歩かせたり、おやつでつったりしてスロープを使わせるなど何回か繰り返せば、ちゃんと使えるようになりますよ!!

 

ちなみに我が家のチャコがスロープを利用する動画は「こちら」です(#^.^#)

スロープがおすすめな犬

  • 高い所から飛び降りると足を骨折してしまうような小型犬(チワワ、ポメラニアンほか)
  • ソファーから降りられないのに、ソファーに乗りたがる子犬
  • 足腰の弱くなった高齢犬

 

小型犬の場合は、自分でソファーのような高い場所から飛び降りることができても足や腰に負担がかかるので、スロープを使って傾斜をつけてあげることをオススメします!

人間が思う以上に小型犬は骨がきゃしゃなので、骨折などしないように気をつけてあげたいですよね。

スロープがあることで、ワンちゃんもより安全に過ごすことができるようになりますよ。

 

 

楽天だと、税込¥3,218(送料別)です。

 

スロープは軽すぎると、犬が勢いよく乗った時に動いてしまい危険です。

少し重たい作りのほうが安全ですね。

また、スロープの裏側に滑り止め加工がしてあるものがオススメですよ。

 

我が家のスロープは、一応、滑り止め加工がしてあるのですが効果がほとんどなく、チャコが勢いよく乗ったりすると動いてしまいます。

危険なので、スロープの下に滑り止めのマットを敷いて使ってますよ。

滑り止めシートを敷かなくても両面テープなどで床に固定してしまってもいいと思います。

 

また、高さが調節できるタイプもあるので、どの家具にスロープを使うか決まっていない時はこちらを購入することをオススメします。

 

 

楽天だと、税込で¥3,480(送料別)ですよ。

 

ホームセンターを始め、楽天やAmazonなどのネットショップで購入可能です。

値段はピンキリですが、下は3,000円代から上は10,000円代のものまでありますよ。

 

実際に使ってみた感想

我が家のチャコはポメラニアンで骨がきゃしゃなので、スロープは本当に重宝しています。

 

また、チャコは膝蓋骨脱臼もしやすいため、なくはならない必需品ですね。

基本的に、ソファーに乗るときはいつも飛び乗っているんですが、スロープがないと全く降りることができません(笑)

ちょっとした階段の段差も降りられませんしね。

だからチャコ自身もスロープがあることで、行動範囲が広がり、いろんな場所に自由に行き来できるので助かっていると思いますよ☆彡

 

まとめ

  1. 骨がきゃしゃな小型犬や足腰の弱った高齢犬にオススメ
  2. 使う時は重量のあるもの、もしくは裏面が滑り止め加工のあるものがオススメ
  3. スロープは傾斜タイプと階段タイプの2種類がある

「うちのワンちゃんはスロープなんかなくても自分で乗り降りできるから平気」という方もいらっしゃると思います。

でも、スロープは、ワンちゃんの体の負担を軽減することができる優れものです!

是非、愛犬が歳をとることも考慮して、検討してあげてくださいね(#^.^#)!