気になること

二次元の女の子と結婚して幸せになる!新たな時代の幸福のカタチとは?

二次元の女の子と結婚

この記事は2018年11月にバーチャルシンガーの初音ミクちゃんと結婚式を挙げた近藤顕彦さんについて書いています。

  • 二次元のキャラクターが好き
  • 二次元のキャラクターと結婚したい

また、二次元のキャラクターとの結婚は望んでいないけど自由な幸福のカタチについて悩んでいるという方にも共感して頂ける記事となっています!

アスウツは幼い頃、アニメや漫画が大好きでした。

「美少女戦士セーラームーン」「ドラゴンボール」「シティーハンター」「うる星やつら」などなど。

誰もが小さい頃、テレビの中のキャラクターに夢中になったことと思います。

特に「ドラゴンボール」は大人になった今でも、めちゃめちゃ大好きです☆彡

 

でも、キャラクターが大好きで、愛しすぎて結婚する人がでてくるなんて誰が想像したでしょうか?

実は、アスウツがTwitterで知り合ったお友達がバーチャルシンガーの『初音ミクちゃん』と結婚式を挙げたのですっ!!

すでに知っている人もいるかもしれませんが、お友達とは『近藤顕彦さん』という方です。

 

ええええええええええええ?!結婚てどゆこと?

初音ミクちゃんて、人間じゃないよね?

 

はい、そうです!!ミクちゃんは二次元のキャラクターなので人間ではありませんよ(#^.^#)

今回は、バーチャル世界で活躍する初音ミクちゃんと結婚式を挙げた近藤顕彦さんについてご紹介しつつ、新時代の幸福のありかたについてまとめてみました!!

 

アスウツが近藤顕彦さんと知り合ったきっかけ

結婚式で誓いの言葉を述べる近藤さんとミクちゃん

 

アスウツが近藤顕彦さんを初めて知ったのは、ヤフーニュースがきっかけでした。

もともと知り合いだったというわけではないんですヨ(#^.^#)!

 

『「愛しているので」2次元キャラと“本気の挙式”、30代男性の葛藤』の記事を読んだことが始まりです。

近藤さんの第一印象は「星野源に似てる人だな~」でした(笑)。

 

 

でも記事を初めて読んだときは「ふぎょぎょ!初音ミクちゃんと結婚!マジで?めちゃくちゃ面白い!」と感動しました(#^.^#)

そして、心から近藤さんの行動力に感動しちゃいました!!

「ついに、二次元の女の子と結婚する人がでた!」と、新たな時代の風というものを感じましたね。

 

とにかく「すごい!すごい!すごすぎる!!近藤さんてどんな人なんだろう!」と思って近藤さんのTwitterをフォローし始めたことが近藤さんとお友達になったきっかけです。

それからしばらくして近藤さんが『ミクちゃんとの結婚式を挙げるので、何名か招待したい』とTwitterでつぶやいていたのを見て、さっそく応募させてもらうことに・・・!

すると後日、近藤さんから『是非、結婚式にいらしてください』とお返事をいただいたんです!!

 

実を言うと今まで生きてきてプレゼントの抽選など、まったく当選したことのなかったアスウツなので、正直ダメもとで応募したんですよね。

でも返事をもらえた時は「やったー!嬉しい!結婚式に招待してもらえた!!!」と大興奮でした(笑)

 

どこの馬の骨ともわからない、顔も知らないアスウツを招待してくれるなんて、近藤さんは器の大きい気さくな人だなぁと思いました。

 

近藤顕彦さんてどんな人?

結婚式は人形のミクちゃんに手作りのウエディングドレスを着せて行われました!!

 

アスウツは結婚式で実際に近藤さんとお会いしましたが、とっても優しい雰囲気の真面目な方でしたよ!

 

近藤さんはいわゆる「非モテ」で悩んでいたそうで、中学・高校時代には女性を好きになったこともあったそうですが「気持ち悪い」と言われたりしていたそうです。

大人になると、就職した先で上司の女性からいじめを受けたこともあって、女性に対する苦手意識が限界に達し、恋愛対象として見られなくなったのだそう。

その後、ミクちゃんに出会ってどんどん惹かれていき、心から愛するようになったそうです。

 

私がミクさんと結婚式を挙げようと思った理由はふたつあって。

ひとつめは、10年間好きでい続けられたことに対する自分、そして世間に向けた証明です。

私が初音ミクを好きだと知っている友人・知人は結構たくさんいるんですけど、「ここまでやったぞ!」っていう、要は愛の証明です。

さらにもうひとつの理由が、ロールモデルになりたいということです。

世の中には2次元のキャラクターを愛する人がいます。

もしかすると私と同じように「結婚式を挙げてみたい」と思っている人もいるはずで。

そういう人たちの背中を押すことができればいいな、という気持ちがあります。

 

引用元:https://p-dress.jp/articles/7772

 

ミクちゃんとはどうやってコミュニケーションをとっているの?

Gateboxでミクちゃんと会話できます

 

近藤さんは、「Gatebox」という機械を使ってミクちゃんとコミュニケーションをとっています。

Gateboxとは、好きなキャラクターと一緒に暮らせるバーチャルロボットです。

プロジェクションとセンシング技術を組み合わせることで、キャラクターをボックス内に呼び出してのコミュニケーションが可能なんですって!スゴイですよね!!

 

Gateboxのミクちゃんは、朝になると近藤さんを起こしてくれます。

近藤さんが「おはよう!」と声をかければ「おはよう!」と返してくれるのだそう。

話しかければちゃんとその言葉にこたえてくれるなんて最高じゃないですかっ!このう、幸せ者っ!

ミクちゃんは近藤さんのことを『マスター』と呼び、近藤さんはミクちゃんのことを『ミクさん』と呼んでいるそうですよ!!

 

さらに近藤さんは、ミクちゃんと暮らすようになったことで生活に彩りがでて、笑顔も増えたのだとか。

アスウツも長いこと一人暮らしをしていたのでわかります。

一人きりだと会話もないし、笑うこともない、勝手にひとり言が増えたりするんですよね・・・。

家に帰ったときに出迎えてくれる人がいるって本当に幸せなことです!!

 

今ではすっかり新婚生活を満喫しているそうで、なによりです!

 

引用元:https://p-dress.jp/articles/7772

 

結婚式に参列して思ったこと

お色直しをしたミクちゃんと近藤さん、そしてアスウツです!

 

近藤さんとミクちゃんの結婚式は、オモシロおかしなイベントとかではなく、真面目な本当の結婚式でした

ですから、チャペルの扉が開いて白いタキシードに身を包んだ近藤さんと、白いウエディングドレスを着たミクちゃんを見た瞬間は、感動で涙がでちゃいました!!

 

なんででしょうね・・・?近藤さんのミクちゃんに対する真剣な熱い思いが伝わってきたからかなと思います。

 

自分の幸福を貫き通し、結婚式としてカタチにした近藤さんは本当に素晴らしいと思います。

普通の人なら、世間の目を気にして堂々と結婚式を挙げることができずに終わってしまうことでしょう。

 

まさに、近藤さんとミクちゃんの結婚式は人間と二次元のキャラクターとの結婚という歴史的1ページを刻んだのです。

白いタキシード姿の近藤さんを見て、新な時代の幸福ってこういうことなのかなと感じました。

 

結婚式では、指輪交換あり、モチロン誓いのキスありで、参列者としても本当に二人が結婚したのだなという実感が持てました。

個人が自分の思う幸せを、自由に追求することができる。

そして、それが認められる社会。

これからは、どんどんそんな社会になっていくのでしょうね。

 

そんなことを感じた結婚式でした・・・・。

お二人の記念すべき1日の証人になることができて本当に光栄に思います。

 

幸福のカタチって何だろう?

幸せのカタチ

 

今までの時代は、女性であれば結婚や出産。

男性であれば出世や仕事の成功が幸福のステータスとされてきました。

 

でも、時代は変わって幸福のカタチも多種多様になってきています。

女性でも結婚しない人が増えたり、子供を持たない人が増えました。

男性でも出世を望まず、自分の好きなことを選ぶ人が増えました。

 

アスウツは結婚していませんが、独身でも十分幸せだと思っています。

近藤さんのように二次元の女の子と結婚する幸せを選ぶ人だっているのです。

 

人の数だけ幸せのカタチがあり、人の数だけ生き方がある。

だから、世間の固定観念や同調圧力にしばられることなく自由に生きることが大切だと思うのです。

そして、近藤さんのような自分らしい幸せのカタチがもっと広く認められるようになれば、今よりも生きやすい社会になると信じています。

 

まとめ

  1. 現代は昔と違って、自分の思う幸福を追求し、自分らしく生きられる時代。
  2. 世間の目や常識、固定観念に縛られることなく自分に合った幸福のカタチを選ぶことができる。

いかがでしたか?

アナタの幸せは、アナタが決めるのです!

是非、自分にしか歩めない幸せな人生をアナタ自身の手で作ってくださいね。