気になること

ミニマリストに学ぶ!キャッシュレス生活のメリットデメリット

キャッシュレス アスウツさんが行く

この記事は、ミニマリストに憧れるアスウツが、キャッシュレス生活をやってみたくて財布を小さくすることにトライしてみた記録です。

同じようにミニマリストに憧れている方には参考にして頂ける内容になっています!

 

皆さんは、ミニマリストって知っていますか?

ミニマリストとは、自分の所有しているものを極限まで減らして暮らしている人のことです。

しかし極限まで減らしたからといって、無理をするわけではなく、豊かに生活している人のことを言います。[/aside]

 

アスウツは、少し前に『ミニマリストしぶのブログ』を読んで、しぶさんの極限まで物を減らした生活にとても興味を持ちました。

そのブログには、4畳半小さくてキレイに片付いている部屋にたたずむしぶさんの写真がのっていたのですが、それを見て「こんなに物がないなんてすごすぎる!」とびっくらこいたんです!!

正直、驚きを通りこして感動しかありませんでした。

 

そして、しぶさんのようにはなれなくても、自分の身の回りの物を少しでも減らして豊かに暮らすというミニマリストの真似事だけでもできないかな~と思ったんです。

 

しぶさんは、ミニマリストらしく現金を極力使わないキャッシュレス生活をしています。

普段は、財布を持ち歩かずスマホケースにカードと現金をはさんで使っているそうですよ!!

 

こんな感じです⇓

 

薄いっっ!小さいっっ!まさに究極のミニマム生活!

 

そこでさっそく、手始めに普段よく使う『財布』からミニマリストに近づくべく挑戦を始めたてみたんです。

まさにキャッシュレス生活デビューってやつです(笑)

 

  • 財布を小さくし、キャッシュレスにすることで以前の自分とどう変わったのか?
  • どんなメリットやデメリットがあったのか?

 

 

といった内容をさくっとまとめてみたので是非参考にしてくださいね!!

 

キャッシュレス生活を始めるための手順

キャッシュレス

 

  1. 財布の中身を減らす為に毎日使うもの、毎日使わないものに分ける
  2. 毎日使う最小限のものが入る財布を探す
  3. その財布を購入して実際に使ってみる
  4. 不便がないか確認し、OKであればそのまま継続する
  5. その後も必要枚数以上カードを増やさない

 

こんな感じの流れてでトライしてみましたよ!

では、実際にひとつひとつ順をおってご説明しますね。

 

財布の中身を毎日使うもの、毎日使わないものにわける

毎日持ち歩く必要のないものがこんなにたくさん!

 

「毎日使わないものって何だろう?」と真剣に考えて選別したのですが、意外とたくさんあったことに驚きました。

例えば、保険証、病院の診察券、お店のポイントカード、マイナンバーカードetc・・・。

普段は基本的に自宅と会社の往復しかしない訳ですから、これらは全部使いませんよね。

 

「財布に入れておかないと何となく不安」という理由だけで、財布に色んなものを入れていたことに初めて気づいたんです。

そして、必要な時だけ必要な物を財布に入れて持ち出すというシステムにしたら、財布がえらくスッキリしました(笑)

 

アスウツが最終的に残したものは、

  1. クレジットカード 1枚
  2. キャッシュカード 1枚
  3. スイカ 1枚
  4. 現金 3000円

4つだけでしたよ。

これだけで毎日の基本的な生活は不便なく過ごせちゃうんですよね!!

 

毎日使うものが入る財布を探す

 

毎日使う必要最低限のものが選別できたら、次はそれが入る小さい財布を探します。

財布を選ぶ時のポイントは

 

  • 薄い
  • 小さい
  • コンパクト

 

なものを探すことです!!

ちなみにアスウツは、こちらの財布を選びましたヨ。

この財布の特徴は、何と言っても小さいこと、そしてカード類&現金がすっと出しやすいことです!

財布を選ぶときに、色々な種類の財布を実際に手にとって見たのですが、カードが出しづらかったり、現金(特に小銭)が出しにくいものが多かったのでこの財布に出会うまで本当に時間がかかりました(笑)

 

あと、小さい財布って地味でダサいのが多い・・・・。

でもこの財布は、小さい財布にしてはめずらしく、使いやすいのに、おしゃれで可愛い!!

迷わずこの財布に決定いたしましたっっ(*^-^*)

 

実際に小さな財布で不便がないか使って試す

 

実際に、この小さな財布にして1か月ほどたちますが全く問題ありません。

むしろ、小さくコンパクトになったことで使いやすくなりましたよ!!

そして、アスウツがお金の支払いに使うのは、小さい金額であればスイカ、大きい金額であればクレジットカードと決めています。

このように極力現金を使わないことで、財布を小さくすることができ、より快適な生活になりました。

 

ただし、やっぱり突然現金が必要になることがあるのでまったく現金なしというわけにはいかないですね・・・。

なので、完璧主義はやめて、ゆるーく継続していこうと思います!

 

財布から出したカード類は別のカードケースで保管

キャッシュレス生活

もともと財布に入っていたカード類はどうしたかというと、こんな感じのカードケースにしまうことにしました!

これなら必要な時にぱっと開いて取り出せるので、保管しておくにはもっていこいです!!

12枚分ほど入れるスペースがありますが、これにしてからは管理が楽になりました。

 

財布の中身を整理してみて気づいたこと

キャッシュレス 気づき

  • 毎日使う必要がないのに『不安だから、使うかもしれないから』という理由で持っているカードが多かった
  • ちょっとしたポイントしかつかないのに、沢山のポイントカードを持っていた

 

頻繁に使うポイントカードはほとんどないので、思い切って捨ててしまいましたよ!

おかげでポイントカードにしばられることもなくなり、お金に対する考え方がシンプルになりました。

 

キャッシュレス生活を始めて感じたメリット4つ

 

  1. 会計時にレジでお金をごそごそ探すストレスがなくなった
  2. ATMでいちいちお金をおろすストレスがなくなった
  3. 現金をたくさん持ち歩くストレスがなくなった
  4. クレジットカード払いにすると、引き落としが1度ですむからお金の流れが把握しやすくなった

 

キャッシュレスにする前は、現金を財布に沢山入れて持ち歩かないといけなかったので財布がでかくて重かったけど、すっきり小さな財布になったことで、財布という概念も大きく変わりましたよ!

 

キャッシュレス生活を始めて感じたデメリット2つ

 

  • 急に現金が必要になることもあるので、完全なキャッシュレスにはできない。
  • お金の現物を触ったり見たりする機会が減るのでリアルなお金の実感が減る

 

例えば、病院や駐車場の料金など現金でないと支払いができない場所もありますので、全く現金を持たないわけにはいかないんです。

突然現金が必要になることはよくあるので、やはり少しは持っていないと不便だと実感しました。

 

またキャッシュレス生活だとお金の現物に触る機会が減りますから、必然的にお金の実感が額面上の数字だけになってしまいます。

だから、たまには現物のお金を触ってお金の有難みを思い出すのも大事かもしれませんね。

 

まとめ

  1. キャッシュレス生活をするとストレスが減る
  2. キャッシュレス生活をすると普段持ち歩くべき本当に必要な物がわかる
  3. 財布の中身を必要最低限にしても全く問題なく生活できることに気づく

いかがでしたか?

最初は、現金を使わない生活に慣れなくて違和感があるかもしれませんが一度やってみるとめっちゃ快適な気分が味わえます。

キャッシュレス生活をすることで、現金に対する概念、そして財布に対する概念が変わること間違いなしですよ!!

是非一度お試しあれ。