気になること

仕事や勉強の効率アップに効果的!噂のポモロードテクニックって何?

ポモロードテクニック アスウツさんが行く

☑ ポモロードテクニックの具体的な実践方法

☑ ポモロードテクニックを実践して得られた効果

についてわかりやすく書いた記事です!

 

突然ですが、あなたは集中力に自信がありますか?

 

  • 仕事をしているけど、なかなか時間内に終わらず毎日残業をしている
  • 資格の勉強をしているけど、なかなかはかどらなくて困っている
  • 時間をかけて仕事にとりくんでいるのに、途中でイライラして休憩ばかりしている

 

という悩みを抱えていませんか?

 

アスウツは集中力がなくて、長時間勉強をしても正直はかどっているのかどうかいつもわかりませんでした。

それに、どうやって集中力をアップさせていいかもわからない。

『私は頭がよくないから、集中力のない人間なんだ』と、あきらめていたんです・・・。

 

そんな時、知り合いから『ポモロードテクニックで仕事をやるといいよ』と教えてもらったんです。

私でもできるんだろうか?と正直不安でしたがとりあえず試してみることに・・・・。

 

しかし、驚くことに今まであきらめていた私でも、以前より集中して仕事ができるようになったんです!!

めっちゃ感動しましたっっ(#^.^#)

 

今まであきらめていたことができたので、とても嬉しくて同じように悩んでいるアナタにも教えてあげたいと思いこの記事を書きました!!

『ポモロードテクニック』は難しいテクニックではなく小さな子供からお年寄りまで誰にでも簡単にできるテクニックです!!

 

集中力がなくて悩んでいるという方は是非、この記事を読んでポモロードテクニックを実践してみてくださいね☆彡

すごく簡単にできますよ~(#^.^#)

 

ポモロードテクニックって何?

ポモロードテクニック

ポモロードテクニックは、90年代の初めに作家のフランチェスコ・シリロ氏によって発明されたテクニックです。

『ポモロード』という名前は、学生時代に愛用していたトマト型のキッチンタイマーにちなんでつけられたそうです。

かわいいネーミングですね(笑)

 

ポモロードテクニックを簡単に説明すると、25分仕事や勉強などのタスクをこなしたら5分休むというサイクルを繰り返すという方法です。

25分という短時間にひとつのタスクを集中してやることでよりいっそう高い生産性をキープし、規則的に5分の休憩をとることでタスクへのモチベーションを保つことができます!!

 

なーんだ、それだけ?と思いましたか?

アナタでもできそうな気がしてきましたよね?

 

タイマーを使って時間を区切るだけなので誰でも簡単に取り組むことができますよ!!

 

 

参照ページ:ポモドーロ・テクニック再入門ガイド|すぐできる生産性アップ術

ポモロードテクニックのメリット6つ!

ポモロードテクニック アスウツさんが行く
  1. 短時間に一つのタスクだけに集中することでより効率的に処理することができる
  2. 脳が疲れる前に休憩することで、集中力やモチベーションを持続させることができる
  3. 時間をかけずに集中状態に入るための訓練になる
  4. 続けていけば注意力や集中力も強化される
  5. 繰り返しやることで自信がつき、モチベーションアップにつながる
  6. 25分でどれくらいのタスクがこなせるか時間配分の予測がたてられるようになる

 

メンタリストのDaigoさんも「自分を操る超集中力」という本でポモロードテクニックを紹介していますが、集中力アップには本当に効果的です!!

Daigoさん曰く、5分の休憩時間で脳を使うような作業(メールやTwitterを読んだり数独をやったり)はやらないほうがいいのだそう。

瞑想をして脳をからっぽにしてあげるとより効果的なんだそうですよ!!

 

理由は、脳が上の空になっているときに、無意識ながらもさっきまでやっていたことを考えてくれているからだそう。

誰しも「切りが良いところで休憩したい」と思いますが、そのやり方だと脳の無意識の力を発揮できないそうです!!

だからこそ25分で休憩するというサイクルが必要なのですね。

 

こんなにメリット一杯のテクニックなのに、簡単にできるんだから、やらなきゃ損ですよ~☆彡

Daigoさんの書籍はこちらです

 

 

ポモロードテクニックを実践してみよう!

準備するもの

  • こなしたいタスク
  • キッチンタイマー・ストップウォッチ・スマホのタイマーなど
  • やる気

 

手順

※キッチンタイマーもいいですが、スマホでアラーム設定すると楽です

 

キッチンタイマーやスマホのアラームで時間を設定する

タスクを25分こなす

5分休憩

これを4回ほど繰り返したら長めの休憩をする

 

✅ 25分でこなすタスクは一つだけに絞ること!

✅ 5分の休憩は判断力を使うような作業をしないこと!

 

 

実際にやってみた感想

 

ポモロードテクニックをやる前

  • 時間を決めてタスクをやるのではなく、やみくもに時間をかければよいと思っていた
  • 集中力が続かなくてすぐ疲れてしまっていた
  • すぐ疲れるだけではなく、休憩もだらだらとっていた
  • 疲労感が強かった
  • 自分は集中力がないとあきらめていた
  • 仕事の時間配分が予想できなかった

 

ポモロードテクニックをやった後

  • 25分だけ集中すればいいので精神的に楽になった
  • 集中力が続くようになった
  • 疲れにくくなり、タスクがはかどるようになった
  • 休憩時間を5分と決めることでメリハリがつくようになった
  • 自分にもできると自信がついて楽しくなった
  • 25分をどれくらい繰り返せばタスクが完了するか予想できるようになった

 

やってみて、一番大きかったことは『自分でもできる!』と自信がついたことですね!!

自分でもできるという自信がつくとモチベーションも上がるし、継続してポモロードテクニックをやっていこうという前向きな気持ちになれますよ☆彡

 

 

こんな人にオススメ!

ポモロードテクニック
  • 仕事を効率よく終わらせたいけどやり方がわからない人
  • 資格の勉強を集中してこなしたい人
  • 時間管理の方法を探している人
  • 集中力がなくて悩んでいる人
  • 勉強が苦手な人
  • 自分には無理とあきらめている人
  • 移動時間を効率よく使いたい人

 

こんな方は、だまされたと思って是非一度ポモロードテクニックを試してみてください!!

時間の使い方の概念が変わるかもしれませんよ。

 

まとめ

ポモロードテクニックやり方

キッチンタイマーやスマホのアラームで時間を設定する

タスクを25分こなす

5分休憩

これを4回ほど繰り返したら長めの休憩をする

 

いかがでしたか?

たったこれだけの作業なのに、集中力アップや効率アップになるなんて驚きですよね?

誰にでもできる簡単なテクニックなので、明日からと言わず、是非今日からトライしてみてくださいね~☆彡