暮らしのアイテム

電子書籍(Kindle)って何?使って感じたメリットデメリット

電子書籍 アスウツさんが行く

こんな人向けの記事です

  • 電子書籍(Kindle)って聞いたとこあるけど、仕組みがよくわからないから使ったことがない
  • お金の無駄になると嫌だから、使いたいけど迷っている
  • とりあえず電子書籍(Kindle)の概要だけサクッと知りたい

 

どうも!2019年1月から、電子書籍(Kindle)デビューしたアスウツです!!

以前から電子書籍を買おう買おうとずっと思っていたのですけど・・。

本当に便利なのかな~?とか、買っても無駄になったらどうしよ~とかグチャグチャ考えていたら時間だけが過ぎていました・・・・苦笑。

 

皆さんは電子書籍を使っていますか?

電子書籍ってよく耳にするけど、よくわからないから使ってないという人も多いのではないでしょうか?

 

そこで今回は、アスウツと同じように

  • 電子書籍ってなんとなく便利そうだけど、本当に使う価値あるのかな?
  • どうやって読むのかよくわからない!

 

というお悩みを抱えているビギナーさん向けに電子書籍について、費用やメリットデメリットなどの概要を簡単にわかりやすくまとめました!!

この記事を読んで、ぜひぜひ電子書籍デビューしてみてくださいね~☆彡

 

電子書籍について

電子書籍

電子書籍って何?Kindleって何?

電子書籍とは、電子ファイル化された本のことをいいます。

2007年にAmazonが電子書籍リーダー「Kindle」を発売し、現在では多くの人に利用されていますよね。

つまり「Kindle」とは「電子書籍リーダー」のことを指します!!

 

また、電子書籍といえばAmazonというイメージが強いですが、Amazon以外でも購入することは可能です。

 

今回はアスウツが使っているAmazonの電子書籍についての内容になりますが、他の購入サイトも知りたい方はこちらをご参照くださいね。

参照ページ:どこがいい?電子書籍を安く購入できるオススメの12サイトまとめ

 

電子書籍で何が読めるの?

  • 小説・ライトノベル
  • ビジネス書
  • 漫画
  • 雑誌
  • 絵本
  • 写真集
  • 楽譜・スコア・音楽書

 

これはあくまで、ざっくりとした内容の紹介ですが、これ以外にもいろんなジャンルの本が読めますよ!!

こんなに色んな種類の電子書籍が読めちゃうなんてスゴイですよね!!

電子書籍恐るべしっ!!

 

電子書籍を読む方法(Amazonの場合)

  1. 専用端末を買う(Kindleはこちら
  2. スマホやタブレットで読む(無料アプリをダウンロードする
  3. パソコンで読む(無料アプリをダウンロードする

 

専用の端末を買いたくない・お金をかけたくない人は、今自分が使っているスマホやタブレットで無料アプリをダウンロードすれば電子書籍を読むことができますよ!

もちろん、パソコンでも無料アプリをダウンロードすれば電子書籍を読むことができます。

 

Kindleの専用端末は、電子書籍を読むために作られた専用端末なのでとても読みやすい上、読書だけに専念できるという優れものです!!

スマホやタブレットだとSNSやメールの通知が気になって気が散るという方は、専用端末をオススメします!!

 

電子書籍のメリットデメリット

電子書籍

 

メリット

  1. 防水タイプの端末を買えば、お風呂の中やプールや海辺でも電子書籍が読める(読む場所を選ばない)
  2. 片手で読めるのでどんな姿勢でも読書が楽しめる(読む姿勢を選ばない)
  3. 軽くて薄いのでカバンに入れて持ち運びしやすい(携帯が楽)
  4. 紙の本と違って場所をとらないので収納に困らない(収納スペースの節約)
  5. 本屋にわざわざ出かけて買う必要がない(時間の節約)
  6. 専用端末を使えば文字の大きさを調節できる(自分好みに調節できる)
  7. 値下げセールで安く購入することができる(お金の節約)
  8. 紙の雑誌のようにまとめてヒモでくくって捨てる手間がない(労力の節約)

 

デメリット

  1. パラパラと好きな場所を読めない(気軽さがない)
  2. いちいちタッチ操作をしないといけない(操作がまどろっこしい)
  3. 昼寝するときに顔の上に本を広げることができない(昼寝には使えない)
  4. 古本屋に売れない(お金にすることはできない)
  5. 端末の電源が切れると本が読めない(端末次第で読めなくなる)

 

 

電子書籍(Kindle版)と紙書籍の値段の比較

 

値段は紙の本より電子書籍(kindle版)のほうが安いです!!

もちろん紙の本でも中古であればkindle版よりも安いですが、新品の書籍の値段で比べるとkindle版のほうが安いですね。

Amazonの『kindleunlimited』という月額980円のサービスに加入すれば、電子書籍が読み放題になってとってもお得です☆彡

 

kindleunlimitedってどんなサービス?

 

電子書籍

Amazonが展開している、月額980円で利用できる本読み放題のサービスです!!

なんと!一度に10冊までダウンロードして読むことができます。

ダウンロードした本を読み終えて、新たに本をダウンロードしたい場合は、読み終わった本の使用を終了させることで可能になります。

 

※ 自分の読みたい本が何でもそろっているわけではないのでその点はご注意くださいね。

30日間無料体験で試すことができるので、気になる方は使ってみてから検討するのがオススメです!!

Amazonunlimited30日間無料体験はこちら

 

実際に使ってみた感想

私はkindle端末を使って電子書籍を読んでいますが、一番気にいった点を挙げるとすると『片手で読むことができる』という点です!!

本だと両手で持たないと読めませんが、kindle端末を使えば片手で気軽に読むことができます。

分厚い本だと持ち運ぶのも読むのも大変ですが、電子書籍にはそのようなわずらわしさがありません(#^.^#)

 

気軽に持ち運べて気軽に開いて片手で読むことができる。

ほんとうに最高です!!

迷ったけど、買ってよかったと思ってます☆彡

 

こんな人にはすすめない

実際に使ってみたからわかることですが「電子書籍は万人受けしないな~」と、つくづく思います。

お金を無駄にするのはもったいないですから、おすすめしない人を以下に挙げてみたいと思います。

  • とにかく本はパラパラめくって好きな部分を好きなだけ読みたいという人
  • タッチパネル操作がまどろっこしくて嫌という人
  • 中古本として売れないと嫌という人
  • 本という紙の存在自体が好きな人
  • 読書に疲れたら顔に本をのせて昼寝できないと嫌な人

 

心当たりのある人は、無理して電子書籍を買う必要ありませんよ~!!

まとめ

電子書籍8つのメリット

  1. 防水タイプの端末を買えば、お風呂の中やプールや海辺でも電子書籍が読める(読む場所を選ばない)
  2. 片手で読めるのでどんな姿勢でも読書が楽しめる(読む姿勢を選ばない)
  3. 軽くて薄いのでカバンに入れて持ち運びしやすい(携帯が楽)
  4. 紙の本と違って場所をとらないので収納に困らない(収納スペースの節約)
  5. 本屋にわざわざ出かけて買う必要がない(時間の節約)
  6. 専用端末を使えば文字の大きさを調節できる(自分好みに調節できる)
  7. 値下げセールで安く購入することができる(お金の節約)
  8. 紙の雑誌のようにまとめてヒモでくくって捨てる手間がない(労力の節約)

いかがでしたか?

電子書籍ってイマイチかも?と思われたかもしれませんが『百聞は一見にしかず』です!

迷ったら無料体験で試してみてくださいね☆彡