プロフィール

 

アスウツのブログへようこそ (*^-^*)!

このブログは『世の中の固定観念や常識にとらわれず自分軸で自由に生きる』をモットーに発信しようと思い書き始めたブログです。

中でも特に力を入れて書いているのはドラム関連の記事で

 

  • 大人になってからドラムを始めた人でも、楽しく続けてほしい!
  • ドラムの楽しみ方は一つじゃない、一緒に楽しみ方を探そう!
  • 人と比較せずに、自分のペースでドラムを続けていこう!

 

というメッセージを込めて、ドラムを愛するアラフォー女子としての立場で記事を書いています!

社会人になると「今から楽器を習うなんて遅いんじゃないか?」とか「どうせ続けられないからやめておこう」ってあきらめてしまいがちですよね?

私もそう思っていた時期がありました。でも、自分なりに工夫したり試行錯誤することで現在もドラムを楽しく続けることができています!!

私はプロでも専門家でもないので、難しいことは書きません。ドラムを始めた人が悩みそうなこと、つまづきそうなことを先に経験した立場として少しでも参考になればいいな~と思って記事を書いています。

どうぞよろしくお願いします☆彡

このブログの理念

 

  • 読者さんと同じ目線で書くこと。
  • キレイゴトとかじゃなく、本音で書くこと。
  • 固定観念や常識にとらわれず、自由な意見を書くこと。

 

この3つを大事にしたいと思っています。

アスウツのブログを読むことであなたの暮らしが『今日よりも1㎜でもハッピーになってほしい』っていう気持ちで書いています。

 

ブログを通して叶えたい夢や目標

ブログで自分の経験や意見を発信し続けて、1人でも多くの人の『困ってること』『苦しいこと』『生きづらいこと』が楽になるお手伝いをすること。

『常識』や『固定観念』にとらわれない、自分らしい生き方を追求する!

自分と同じように、社会人になってからドラムを始めた人や少しお休みしたけどやっぱりドラムが好きな人などのお役に立てるような記事を書いて『自分にしかできないドラムの楽しみ方』を見つけるお手伝いをすること!

アスウツについて

職業 フリーランス(ブロガー・電話受付など)
趣味 山や川で遊ぶ、ぼーっとする
性質 1人でどこへでもふらっと行ってしまう自由人
住まい 群馬県の田舎町(高校卒業後36歳まで東京で暮らしていました)
ライフワーク ドラム・アコースティックギター

 

20歳~37歳の間に3回ほどうつ病を発症してしまい、体調を崩しやすい体なので普通の人のように働くことができません。

現在うつ病は寛解していますが、低気圧の日や台風の日に体調を崩すなど健康面で苦労が絶えない生活を送っています。

フルタイムで仕事をするのは無理なので、週3で電話受付の仕事をしたり、在宅でできる仕事をしています。

スキル


専門学校卒(東京都渋谷区松濤:学校法人ヤマザキ学園ヤマザキ動物専門学校)
ペットの看護や犬猫のグルーミングなどを3年間勉強しました

ペットショップ・動物病院・グルーミングサロンでの仕事経験あり。

現在は専門学校で学んだスキルをいかして、飼っている愛犬のシャンプーやカットをして楽しんでいます。

音楽歴

■小学1年~6年までの6年間ピアノを習う
(友達が通っているからという理由で嫌々通っていたのでそれほど上達せず・・・)
学校では歌の時間がすごく大好きで、地域のお祭りで行われるカラオケ大会によく出場していました!

■小学5年~6年の2年間マーチングバンドクラブに所属
5年生の時、トロンボーン、6年生の時チューバを担当。
チューバは太っていて身体が大きいからという悲しい理由でやらされました。

■中学1年~3年の3年間吹奏楽部に所属
3年間チューバを担当(やりたい人が誰もいなくて私が経験者だったから(;^_^A)。
顧問の先生(現在おおた芸術学校の芸術監督をされています)がとても熱心で良い先生だったので、部活に夢中になり普門館で行われる全国大会に出場することを目指して朝晩毎日練習に明け暮れる。
1年生のとき、TOKIOの山口達也が好きでベースを習ってみるも続かなかった・・・。
音楽の授業が大好きで、唯一成績がよかったです。

■音楽科のある高校への進学を検討するも、時期的に遅すぎた為、普通科の高校へ進学。
入学した高校に吹奏楽部があったが、やりたい楽器もなく中学時代の熱心な顧問の先生の指導が忘れられず、音楽からいったん離れる。

■36歳の時にNHKの朝ドラ「半分青い」で流れていた星野源の曲『アイデア』を聴いてドラムのカッコよさに目覚め、ドラムを習い始める。今までの人生で初めて自分からやりたいと思える楽器に出会い、その楽しさから練習にのめりこむ。

※のちに『アイデア』でドラムを叩いていたのが”河村カースケ智康”さんと知り、憧れの存在となる。

■38歳のある日、YouTubeでbacknumberの曲(アコースティックギターバージョン)を聴いて『アコギでbacknumberの弾き語りがやりたい!』と直感を感じ、アコギを始める。

 

好きなドラマー

河村カースケ智康:カースケさん独特の安定したドラムの音が大好きです。ドラムを始めるきっかけになったドラマーさん。近いうち、カースケさんのプレイを観に行きたいとひそかに夢みています!

カレン・カーペンター:母親が「カーペンターズ」が大好きでよく聴いており、その影響でカレンのことが大好きになる。カレンの澄んだ歌声も大好きだし、カレンのドラムを叩く姿も大好き!
私自身も歌いながらドラムを叩くことが好きです。

大切な家族

好きなこと

ドラムを叩くこと。
ギターの弾き語り。
ドライブ中に東京事変の曲をヘッドバンギングしながら大声で歌うこと。(⇐完全にアヤシイ人です)
Amazonプライムで映画を観ること。
自然の中で散歩すること。

嫌いなこと

都会の人混みや空気
同調圧力・普通という生き方・固定観念・世間体
もう歳だからという考え方